住宅は選ぶものではなく、創るものです
初めての借りるから・・マイホーム創りのサポートまで
空き室でお困りのオーナー様へ・・競合しない賃貸経営をサポートします

0467-38-7202

気になるリノベーションのQ&A
よくある「ご質問」をまとめてみました

中古マンションは築20年から25年以内がオススメ
マンションの下落率は新築から築5年で新築価格より約25%まで下落します。築10年で38%。築15年で48%・・新築販売価格から築15年で約半額まで 下落することが3大都市(東京・大阪・愛知)の平均データで出ております。築15年までは下落率が高いのに対して築20年では58%。築30年では59%と古くなると下落率が下がります。データから考えると20年以上が「価値が下がりきった」地点になり資産価値としては「大きく価値が下がることは少ない」という考えると築20年以降の中古マンションがオススメです。また25年以内という理由としては「住宅ローン減税」の適用が受けることが可能です。もちろん一定要件をクリアする必要がありますが上記の理由から中古マンションは築20年から25年がオススメです。

1㎡あたり=10万円前後が目安
リノベーションにかかる費用ってとても気になると思います。自分らしい「マイホーム」はいくらなんだろう?中古マンションは「見える価格」ですが「注文住宅」や「リノベーション」は新たに作るものなので価格は読みづらいと思います。とは言え、「注文住宅」と同じように「建築単価」の目安はあります。リノベーションの目安としては「1㎡あたり10万円」前後となります。60㎡の中古マンションをフルリノベーションするとなると参考ですが「600万円」前後です。もちろんオプション工事や設備グレードなどにより金額に差も出てきます。まずは湘南エリアでリノベーションをお考えであればお気軽にご相談ください。

新築マンションよりお得な理由とは?
新築マンションのメリットは「最新の設備が導入されている」「完成したもでデザイン等をあまり考えないで入れる」ことがメリットだと思います。逆に「デメリット」は・・「選べる対象マンションが圧倒的に少ない」「他人任せ(完成品を買う)」「価格が高い(広告宣伝費用(モデルルーム等の経費)が含まれる)」などが挙げられます。では「中古マンション+リノベーション」のメリットは?となると色々と挙げられます。まずは「選べるエリアが広がる」「自分でデザインを決められる」「価格が抑えられる」「眺望やご近所の情報が確認出来る(新築はモデルルームでの説明や内覧となり眺望などは確認出来ない)」というメリットがあります。ではでは・・デメリットは?となると「中古というものに不安がある」「耐震などは大丈夫なの?」とデメリットというよりは「不安要素」的なことだと思います。現在は「ホームインスペクション」もあり「建築士による住宅診断」も実施出来ます。中古マンション+リノベーションがお得と感じるのをまとめると「自分の好きなデザインを取り入れることが可能。エリアが広がる。トータルの価格が安い。」ということが大きなメリットでこれからの「賢いマイホーム選び」だと思います。

物件探しからリノベーション工事までの期間
1:物件探し(1日から3ヶ月等)※理想の中古物件に出会えるタイミングで変わります。
2:売買契約→物件引渡(住宅ローンをお考えの場合は同時に金融機関の審査も必要)(約1ヶ月半から2ヶ月)
3:上記:3の「売買契約+引渡」と同時進行で間取りや室内のデザイン打ち合わせ。(約1ヶ月から2ヶ月) ※時間的な制限や決めることも多いので大変ではありますがリノベーションで「一番楽しい」ところです。
4:デザイン等が決まったらリノベーション工事開始。(物件引渡と同じタイミングで工事が始められるのが理想)
5:工事開始→竣工→引渡まで約1ヶ月半から2ヶ月です。
物件探しの期間にもよりますが物件が見つかってからは「約3ヶ月から4ヶ月」とお考えください。

Contact Form

リノベーション、物件探しなどお気軽にお問合わせ下さい。
※通常3営業日内にお返事しますが、3日以上経っても連絡がない場合はお手数ですがお電話にてお問合わせくださいませ。

お問合わせ項目
物件の売買について リノベーションについて
氏名
電話番号
メールアドレス

お問い合わせ内容