住宅は選ぶものではなく、創るものです
初めての借りるから・・マイホーム創りのサポートまで
空き室でお困りのオーナー様へ・・競合しない賃貸経営をサポートします

0467-38-7202

マイホームの売却は理由を明確にすることが大切です。
不動産を「売る」そして「買う」ことは大きなイベントです。
基本的には「高く売りたい」と考えるのは通常でありますが「欲」があると失敗するものです。売買契約とは売主様と買主様が「双方納得する」ことで契約が成立します。一方的に「高く売りたい」と意思表示しても買主様がいない限りは永遠に売れません。
湘南エリア(藤沢・辻堂・茅ヶ崎)は都心からの移住希望者も多く年々、不動産の取引価格も上昇傾向です。株式会社バートでは直近の取引事例を参考にデータ収集を行い、売主様のご希望売却価格を実現するお手伝いもしております。
まずはお気軽にお問い合わせください。メールやお電話でも受け付けております。

買い替えはスケジュールと資金計画からスタート
〜自己資金+売却利益+住宅ローンが新しい住まいの予算です〜

新しいマイホームが欲しいけど、今の家が売れるのか・・新しい家の資金はどのようにしたら良いのか。慣れている方にとってはイメージが付きやすいと思いますが、人生の中で何度も買い替えることは少ない方が多いと思います。売却の流れ、新しいマイホーム探しのタイミング、住宅ローンの相談、そして中古住宅をリノベーションするとなると任せられるパートナーが必要です。湘南エリア(藤沢・辻堂・茅ヶ崎)を専門とする株式会社バートではすべてワンストップで買い替えのサポートを行っております。売る→買う→リノベーションを一貫してスケジュール調整を株式会社バートへお任せいただければスムーズな買い替えが可能です。買い替えで重要なのは「いくらで売れそうか」、そして「自己資金の用意は必要か」新たに「住宅ローンは組めるのか」・・まずはシュミレーションを行い予算の算出と引越しのスケジュールを考えることからスタートします。

買い替え計画1:先行購入
〜期間を気にせず「じっくり新しいマイホーム」を探します〜
買い替えはタイミングがとても重要です。じっくり住み替え先をお探ししたい方は先行購入が良いでしょう。マイホーム探しは「出会い」です。 新しいマイホームの出会いは「突然くる」かもしれません。好きなタイミングで購入することで「良い出会いの可能性」が高まります。それとは反面には家が売れなかったことも考えないといけません。デメリットとしては次のようなことが挙げられます。
1:既存の住宅ローンがある場合は新規住宅ローンと併せて「二重の支払い」となる場合があります。
2:市場等の変動により当初想定の希望額で売却出来なかった場合、資金計画の修正が必要となります。

買い替え計画2:先行売却
〜買換資金を確定して新しい家を探します〜
資金面では安全な買換方法です。
先に買主様を探し契約を完了してから新しいマイホーム探しを行う。その為、 確実な資金計画で買換が可能となります。売却出来た金額が明確になり、「新しいマイホームの資金計画も立てやすい」メリットがあります。
では「デメリット」としては次のようなことが挙げられます。
1:物件引渡しまでに希望のマイホームが見つからない場合がある。見つからない場合に「仮住まい」が必要になることもあります。この場合には一時的に「賃貸物件」を新たに契約をする必要があったり引越し費用も重なるケースもあります。

Contact Form

リノベーション、物件探しなどお気軽にお問合わせ下さい。
※通常3営業日内にお返事しますが、3日以上経っても連絡がない場合はお手数ですがお電話にてお問合わせくださいませ。

お問合わせ項目
物件の売買について リノベーションについて
氏名
電話番号
メールアドレス

お問い合わせ内容